脇の黒ずみの原因は自己処理だけじゃなかった!?

脇の黒ずみの原因は自己処理だけじゃなかった!?

脇毛の自己処理期間が長かったでせいか、私の脇はかなり黒ずんでいました。
こんな状態なら、たとえ脇毛が生えてなくてもノースリーブなんかとても着られません。

どうしようもないのだとあきらめていた

脱毛サロンでの脇の脱毛
そこで社会人になって初めてのお給料で、サロンでの脇毛の脱毛を始めました。
サロンで使われる脱毛用のIPLという光は、フォトフェイシャルで使われる光と同じらしく、脱毛が進むにつれて脇の黒ずみも薄くなってきました。
でも薄くなったとはいえ、やはり人に見せるのに抵抗を感じるくらいの黒ずみは残っていて、これはもうどうしようもないのだとあきらめていました。

疲れとストレスでリンパの流れが滞っていた

会社の仕事が忙しくなって残業する女性
そんなとき、会社の仕事が忙しくなって残業が続いた時期がありました。
やってもやっても仕事が終わらず、もともと悩んでいた肩コリがさらにひどくなりましたが、休みをとるなんてできません。
ようやく仕事が落ち着いてきたころ、肩がこりすぎて腕が上がらなくなってしまいました。
「30代で40肩?」と同僚にからかわれながら近所の整骨院に行くと、疲れとストレスでリンパの流れが滞っている、とのことでした。
それからリンパ節へのレーザー治療や鍼治療、マッサージを週1回、3ヶ月ほどやってもらったところ、腕もスムーズに上がるようになり、頑固な肩コリも解消されました。
そしてふと脇を見ると、なんと黒ずみがとれてきれいになっているのです!
ビックリして整骨院の先生に話すと、「脇には大きなリンパ節があって、そこが滞ると老廃物が溜まり、肌の色も悪くなってしまうのです。
リンパの流れが改善されたので、肌も本来の色に戻ったのですね」とのことでした。
なるほど、私の脇の黒ずみは、カミソリでの自己処理だけのせいではなかったようです。
コリもすっかり治り、黒ずみもなくなって、とても晴れやかな気分です。
腕が上がらなくなったときはショックでしたが、そこまでひどくならなければ整骨院に通うこともなく、脇の黒ずみも解消されなかったでしょう。
そう思うと、あの恐ろしく多忙な日々に感謝したいくらいです。

脇の黒ずみ解消するために、、、人気商品ランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*