急にプールに行くことになり、脇の黒ずみが恥ずかしかった

急にプールに行くことになり、脇の黒ずみが恥ずかしかった

私の姉の家に遊びに行ったときの話です。
姉の家には、子どもが二人います。
そのために姉の家に行くと、そこからまたどこかに遊びに行ったりすることが多かったのですが、その時は冬だったので完全に油断をしていました。

プールで脇が気になって

プールで楽しむ様子
姉の自宅の近くに保養センターのような所があり、その中の温水プールに遊びに行こうということになりました。
私は水着もなかったので断りたかったのですが、子どもたちに押し切られて、一緒に行くことに。
姉から借りたカミソリで脇の処理を急いでしました。
そして水着も姉から借りることになりました。
そしてプールに向かったのはいいのですが、やはり脇が気になって、思いっきり遊べませんでしたね。
子どもたちはビーチボールを持ってきて、一緒に遊ぼうというのですが、脇が気になり手を挙げることも嫌でした。
また脇の処理は処理は急いでしたものの、剃り残しはあるし、完全ではないことも恥ずかしかったですね。

脇に対して油断してはいけない

脇に対して油断しない女性
本当は自分が思うほど、人は気にしていないのかもしれません。
しかし、本人としてはなるべくこっちを見てほしくない、こっちを見ている人がいると、まさか私の脇を見ているのでは?と不安になることが多かったです。
これを教訓に思ったことは、いつの時期でも脇に対していつだって油断してはいけないなということを感じました。
油断すると脇の黒ずみが目立ってしまうので、なるべくいつも手入れを心掛けていないといけないと実感しました。

脇の黒ずみ解消をしたい方!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*