お風呂で脇に黒ずみが出来ないように予防

脇に黒ずみが出来ないように予防する方法

黒ずみの原因となるのは、皮脂や汚れの毛穴詰まりです。
皮脂や汚れが皮膚に定着しないように、いつも清潔に保つことが大切です。

洗浄や清潔に保つことも大切

脇を清潔に保つ為に石鹸を泡立てる女性
夏場など汗をかく季節は毎日丁寧に洗浄し、清潔に保つことも大切です。
その上で、清潔さを保つためによく洗い、こまめに拭き、スキンケアを行うことです。
汗で雑菌が増殖すると、炎症や肌トラブルの原因にもなります。
化粧水や乳液を使用して顔をケアするように、脇も綺麗にした後に優しく保湿をすることが大切になります。
汗をかきやすくべたつきやすい部位ではありますが、肌水分量は汗とは無関係で乾燥していることも多いので、しっかりと保湿をすることで肌バリアが保たれて、刺激に対する抵抗力を上げることが可能です。
衛生的に保ち刺激を少なくし、保湿をすることで黒ずみを予防することができます。
毎日意識をしていくことに努めてください。

重曹は黒ずみ解消に有効

重曹のイメージ
台所汚れなどに使用されている印象が強いですが、実は重曹はスキンケアにも使われており、別名「炭酸水素ナトリウム」と言います。
重曹は水に混ぜると起こる発砲作用によって、肌の汚れや古くなった角質を浮き上がらせる効果があるのです。
重曹には食用と掃除用がありますが、脇に使用する際には体への影響がない食用のものをお使い下さい。
重曹を水で溶きペースト状にして、黒ずみの気になる部分をやさしくマッサージするようにつけ、あとはよく洗い流すだけです。
洗い残しは肌トラブルの原因にもなるので丁寧に洗い流しましょう。
普段使用しているボディソープや石鹸などに少し混ぜて洗うのも効果的です。
使用後の肌はとてもデリケートな状態ですので、化粧水などで保湿する事を忘れないようにしましよう。
ただし、ムダ毛処理直後の使用は肌に負担がかかるので避けるようにして、多くても週に1回程度の使用に留めましょう。

脇の黒ずみ解消への第一歩!人気商品ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*