毛抜きで処理をしていたら黒ずみが

毛抜きで処理をしていたら黒ずみが

今までムダ毛の処理と言えば毛抜きでしていた私。
もちろん、脇も例外ではなく定期的に毛抜きで抜くようにしていました。
毛抜きでの処理は剃刀と比べると毛を抜く訳になるので、次に毛が生えてくるまで時間がかからなくて魅力的です。
ですが、毛を抜くまでずっと同じ体勢でいなくてはいけないので大変なのです。

毛抜きでのムダ毛処理の黒ずみリスク

毛抜きでのムダ毛処理の黒ずみリスク
また、なかなか抜けなくて深追いをしてしまうと、その部分が赤くなった後に黒ずみになってしまうのです。
実際、私も脇の部分に黒ずみができてしまいとても悩んでいました。
それをエステティシャンをしている友人に相談してみたところ「深追いした分肌が傷ついて硬くなっているから、保湿が必要。その毛が自然に出てくるまで何もしない方が良い。」と言われたのです。

脇の黒ずみを予防するために

脇の黒ずみを予防するために
やはり脱毛サロンで脱毛した方が良いとのこと。
そのアドバイスを聞いてから始めたのは、脇にも保湿力の高いボディクリームをお風呂上がりに付けることでした。
脇って汗をかきやすい部分なので、何もしなくても勝手に保湿されると思い込んでいたのですが、それは間違っていたようで保湿が必要なのだとか。
また、保湿をすることで肌も柔らかくなるので、毛が肌の表面に出て来やすくなり処理もしやすいと分かりました。
確かに、硬くなっている肌からは出てきにくいので、黒ずみが悪化した理由も納得しました。
それから1ヶ月程経った頃、脇の黒ずみが多少少なくなったような気がします。
まだ黒ずみはあるので、これからも続けていこうと思います。

脇の黒ずみ解消グッズ 一押し人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*