脇の下は油断しがちですね

脇の下は油断しがちですね

脇の下は油断しがちな場所ですよね。
人様に自分の脇を見せる場面といえば、夏のノースリーブ着用時や水着の時くらいでしょう。
また、冬はほったらかしな人もいるのではないでしょうか。
夏のある日、プールで友人の黒ずんだ脇を見た時、あれ?と思いました。
もしや自分もなっているのではないかと。
案の定、鏡でみたら黒ずみや毛穴がぼつぼつしてるではないですか。
長年、見えるところばかりケアしていて、脇はうっかりしていましたね。

原因はムダ毛の自己処理時の肌への刺激

原因はムダ毛の自己処理時の肌への刺激
脇の黒ずみの原因は、カミソリの刃での除毛などで肌に刺激が加わることにより、逆に肌を守ろうとし皮膚が固く厚くなるんだそうです。
そして、皮膚を守ろうとする細胞が、刺激に反応してメラニン色素がでて皮膚に沈着、こうして皮膚がは黒ずんでいきます。
刺激に弱いデリケートな脇の皮膚を乱暴に扱っていた気がします。
脇の毛の処理ですが、10代の頃はお金もかからず手っ取り早く処理ができる為、気きにもせずT字カミソリを頻繁に使っていましたね。

衛生状態が悪いのも黒ずみの原因

衛生状態が悪いのも黒ずみの原因
それに、汗をかく真夏は、制汗剤のお世話になりっぱなしでした。
しかし、この制汗剤のパウダーがワキ下の毛穴を詰まらせたり、大量に使用したりも黒ずみの原因や衛生的にも良くない状態になるようです。
黒ずみの原因を自身で作っていたんですね。
今では、脱毛器を経て、脱毛サロンのお世話になっています。
お蔭さまで、黒ずみもオサラバしましたし、潤いカサツキもない脇になりましたよ。
これで、水着も怖くないですね。

脇の黒ずみ解消!! おすすめ人気商品ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*